www.domyojitenmangu.com トップ > 境内 >神牛舎
御本殿 | 結婚式場・天寿殿 | 宝物館西宮・もくげんじゅ梅園土師社 | 和合稲荷社 | 八嶋社 |
霊符社 | 白光社 | 白太夫社修羅 | 筆塚小林一茶句碑 | さざれ石 | 神牛舎 | 大成殿 | 土俵 |
能楽殿 | 皇居遥拝所 | さくら | 菩提樹 | 楷の木 | 夏水井 | 手水舎 | 狛犬 | 明治天皇行在所 | 五重塔跡 | 公孫樹 | 石造物

神牛舎

平成14年年の1100年大祭を記念して青銅の神牛が、永田産業株式会社の永田秀夫様、富子様より奉納されました。
これは、戦前まで同じように青銅製の撫で牛がございましたが、現在では台座を残すのみとなっていました。
この大祭を記念してここに復興するものです。
どうぞ自分の良くなりたい場所を撫でてください。

青銅製の撫で牛青銅製の撫で牛

牛は、天神さま・菅原道真公のお使いの動物として信仰されています。
これは、道真公が丑年の丑の刻に誕生されたため、とか
大宰府で道真公が亡くなられたときご遺骸を運ぶ牛車の牛が動かなくなり、
その地をご墓所とした、ということに由来していると考えられています。
さらに、道明寺の地では、道真公がおば様である覚寿尼公に別れを告げに
道明寺の地に立ち寄られたとき、時平の刺客が道真公を襲おうとしたときに、
白牛が助けた、ということから白牛が道明寺では信仰されています。

白牛

▲ このページの先頭へ戻る


トップ歴史境内宝物行事祈祷交通記帳リンク

Copyright (C) H13-H28 Domyoji Tenmangu Shrine. All rights reserved.