www.domyojitenmangu.com トップ > 境内 > さざれ石
御本殿 | 結婚式場・天寿殿 | 宝物館西宮・もくげんじゅ梅園土師社 | 和合稲荷社 | 八嶋社 |
霊符社 | 白光社 | 白太夫社修羅 | 筆塚小林一茶句碑 | さざれ石 | 神牛舎 | 大成殿 | 土俵 |
能楽殿 | 皇居遥拝所 | さくら | 菩提樹 | 楷の木 | 夏水井 | 手水舎 | 狛犬 | 明治天皇行在所 | 五重塔跡 | 公孫樹 | 石造物

さざれ石

さざれ石
君が代は千代に八千代に さざれ石の巌となりて苔のむすまで

 国歌に歌われているさざれ石です。
 この石は白亜紀後期(約七千年前)の和泉層礫岩です。悠久の歳月の間に多くの小石が寄り集まってできたもので、河内長野市滝畑から平成の御大典記念として移されたものです。

▲ このページの先頭へ戻る


トップ歴史境内宝物行事祈祷交通記帳リンク

Copyright (C) H13-H29 Domyoji Tenmangu Shrine. All rights reserved.