www.domyojitenmangu.com トップ > 行事 > 左義長
初詣書き初め大会左義長初天神うそかえ祭節分厄除大祭
梅まつり梅花祭菜種御供大祭筆まつり釋奠薪能「道明寺天神能」
菅公生誕祭天神まつり八朔大祭七五三まいり献香祭納天神
骨董市 | 菅原道真公千百年大祭

左義長 1月15日 午前6時祭典後点火 燃え尽き次第終了予定

  古い御守や御神札、注連飾りを14日午前中までにお持ち下さい。当日は午前8時まで。
 そのときには、ビニールやプラスチックといったものは外してお持ち下さい。
 次のようなものは受け付けておりませんので、ご注意下さい。
お受けできないもの人形、結納品、陶器やガラスの燃えないもの、だいだい(みかん)、鏡餅、お餅が入っていたパック、串柿、紙三方、生け花、仏花、神社以外の御守や御札、榊、鉄製の箸、神事に関係のないゴミ類等

平成15年の点火前の様子夜明け前から燃やされるとんど

 小豆粥をふるまっています。(午前6時〜午前8時)
 お気軽にお越し下さい。

 近年、1月15日が祝日でしたが、成人の日が1月の第2月曜日にうつり、15日は祝日でなくなりましたが、もともとは小正月の祝日でしたので、小正月の行事であります左義長の日程は変更せず、平日でも1月15日に行います。
左義長とは、小正月の火焚祭をいい、一年の災厄をあらかじめ祓っておくために、1月15日の早朝より行います。当地では「とんど」ともいわれます。
 一年間お世話になったお札やお守りを焼納し、またお正月の注連飾りなども焼納します。最近のダイオキシン問題にも配慮して行われています。
 早朝6時の点火にも多くの参拝があり、小豆粥が振舞われます。

▲ このページの先頭へ戻る


トップ歴史境内宝物行事祈祷交通記帳リンク

Copyright (C) H13-H29 Domyoji Tenmangu Shrine. All rights reserved.