www.domyojitenmangu.com トップ > 行事 > 菜種御供大祭
初詣書き初め大会左義長初天神うそかえ祭節分厄除大祭
梅まつり梅花祭菜種御供大祭筆まつり釋奠薪能「道明寺天神能」
菅公生誕祭天神まつり八朔大祭七五三まいり献香祭納天神
骨董市 | 菅原道真公千百年大祭

河内の春ごと(菜種御供大祭) 3月25日

 お供えの写真稚児行列の出発です
道真公の御命日は旧暦2月25日ですが、新暦に合わせ、3月25日に行っているお祭りです。
稚児行列の様子最後に菜の花をお供えしてお参りします

お稚児さんを募集してます!(平成29年)

 稚児行列へ参加しませんか?
 当日 午後1時 から行われる稚児行列の参加者を募集しています。
 参加資格:3才くらいから小学低学年くらい。道明寺にお住まいでなくても参加いただけます。
 参加費用5,000円(貸し衣装代、お土産等を含んでいます)
 申込締切17日まで(平成29年)
 申込場所:道明寺天満宮社務所(参加費を添えてお申込み下さい)

 左遷のみことのりを受けて大宰府へ向かう途次、道真公は当地に立ち寄られましたが、
辺り一面には菜の花が咲いていました。大宰府下向の後、おば君である覚寿尼かくじゅに公は
毎日陰膳を据えていましたが、その飯を粉にし、梅の実の形にした黄色の団子を
こしらえたところ、病気平癒の効があるとして、参拝者がこぞって求めました。
これが河内の春を告げる神事となり、「河内の春ごと」として親しまれています。
 当日は午後1時から稚児行列が行われ、写真のように菜の花をお供えします。
 また前日の24日から26日まで菜種色の団子を授与しています。


毎月25日は骨董市を開催中!です。

25日は天神さんの日。「25」という数字には道真公と縁が深く、誕生が6月25日、
左遷の詔が出されたのが、1月25日、亡くなられたのが2月25日、(ついでにいうなら
当宮の電話番号も2525)というように「25」に縁が深いことから25日が天神さんの日と
いう信仰がうまれたようです。25日は天神さんにお参りしましょう。

▲ このページの先頭へ戻る


トップ歴史境内宝物行事祈祷交通記帳リンク

Copyright (C) H13-H29 Domyoji Tenmangu Shrine. All rights reserved.