www.domyojitenmangu.com トップ > 行事 > 八朔大祭
初詣書き初め大会左義長初天神うそかえ祭節分厄除大祭
梅まつり梅花祭菜種御供大祭筆まつり釋奠薪能「道明寺天神能」
菅公生誕祭天神まつり八朔大祭七五三まいり献香祭納天神
骨董市 | 菅原道真公千百年大祭

八朔大祭 9月1日

午前10時 祭典 於 御本殿後に土師社
午後2時  奉納子供相撲大会


 道真公の遠祖天穂日命あめのほひのみことを氏神として祭祀して以来、
 毎年9月1日(旧暦8月朔日)に神事が行われていました。
 そこで、農家の節を祝う八朔祭と合わせ、奉納相撲を行なっています。
 これは、道真公の祖先に相撲の祖といわれる野見宿祢のみのすくねがおられることに関係しています。

見合って見合って ハッケよい!のこったのこった!
団体の表彰式の様子 個人戦表彰式の様子

注 写真は今年のものではありません。

平成26年度八朔大祭奉納子供相撲大会の結果
団体の部 優勝 道明寺イーストドリーム
準優勝 道明寺レッドタイガース
3位 錬心舘空手道道明寺道場
個人の部 優勝 松倉巧馬君
準優勝 岩本怜於君
3位 田中友貴君

当日祭典は御本殿土師社で執り行なわれます。
土師社の前には、元前頭筆頭の関取で当地出身の「花の国」の手形の石碑があります。
江戸時代より奉納宮相撲が伝承されてきましたが、現在は小学生による子供相撲大会が奉納され、青少年の加護を祈念するお祭りです。

▲ このページの先頭へ戻る


トップ歴史境内宝物行事祈祷交通記帳リンク

Copyright (C) H13-H28 Domyoji Tenmangu Shrine. All rights reserved.