www.domyojitenmangu.com トップ > 行事 > 梅花祭
初詣書き初め大会左義長初天神うそかえ祭節分厄除大祭
梅まつり梅花祭菜種御供大祭筆まつり釋奠薪能「道明寺天神能」
菅公生誕祭天神まつり八朔大祭七五三まいり献香祭納天神
骨董市 | 菅原道真公千百年大祭

例祭(梅花祭) 2月25日 午前10時斎行

鳥居付近での参進の様子梅花祭で神前に供えられる梅花

 道真公が大宰府の地で亡くなられたのが、延喜3(903)年2月25日でした。
 当宮では毎年、公の御命日であるこの日に「例祭(梅花祭)」を行い、梅の花をお供えして御神霊をお慰めしています。例年この梅花祭の頃が梅の見頃でもあります。
 例祭とは、その神社にとって一番大事な祭典のことです。つまり、当道明寺天満宮にとって一番重要な祭典が梅花祭ということです。
 
毎月25日は骨董市を開催中!です。
 25日は天神さんの日。「25」という数字には道真公と縁が深く、誕生が6月25日、
左遷の詔が出されたのが、1月25日、亡くなられたのが2月25日、(ついでにいうなら
当宮の電話番号も2525)というように「25」に縁が深いことから25日が天神さんの日と
いう信仰がうまれたようです。25日は天神さんにお参りしましょう。

▲ このページの先頭へ戻る


トップ歴史境内宝物行事祈祷交通記帳リンク

Copyright (C) H13-H29 Domyoji Tenmangu Shrine. All rights reserved.